夢を叶える方法
自分サイズの夢を知る
夢を予定に変える
持つ夢(have)
する夢(do)
なる夢(be)
どれから叶えればいいの?
なる夢(be)を叶えよう



自分サイズの夢を知る

夢を叶える以前に、まずは対象となる夢をピックアップしなければいけません。

だけど、「夢」という言葉から非現実的なことを想像し、

億万長者になる!とか、
有名人になる!とか、
超高級車を手に入れる!とか・・・

自分サイズではない夢をピックアップしていませんか?

まずは自分だけのオリジナルな基準で、夢を選ぶことが大切。
他人が決めた夢を叶えるために、あなたの貴重な時間やエネルギーを奪われないように・・・

他人が「これが幸せ!」と決めてくれた夢を頑張って叶えても、あなたが幸せになれると限りません。

最終目標は、やはり夢を叶えた状態でハッピーになれること!
だから、自分らしい夢を知ることからスタートしましょう♪


【自分らしい夢を知る方法】

1.まずは思いつくまま夢をリストアップしていきます。

 思いつくという時点で、既にあなたの頭の中でしっかり主張しているわけですよね。
 だから厳密には、どの夢にも自分らしい要素があって全く無関係というわけではありません。
 少しでも気になったら、とにかく書き出す!


2.夢の数を、まずは20、そこから派生して50、100とドンドン増やしていきます。

 派生するというのは、例えば 「海外旅行したい」という夢が
 →「ヨーロッパに行きたい」
 →「イギリスの田舎に行ってみたい」
 →「イギリスの田舎でガーデニングを習いたい」など、細かい内容になったり、複数に分裂していくことです。

 派生するとより具体的でイメージしやすくなり、現実味が増します。


3.「これ以上思いつかない!」という状態になったら、それらの夢が
  自分らしいか、他人からの影響かチェックしてみます。

 チェックは定期的にした方がいいでしょう。
 というのも、リストアップした時点では、「自分らしい」と思い込んでいることが多いので。
 後で見直してみると、広告やイメージ、憧れの人の影響だったなど、冷静に判断できます。


夢は「持つ(have)」 「する(do)」 「なる(be)」の3種類に分けられます。

私は3色のポストイットに夢を書いて、ぺたぺた移動させながら考えをまとめます。
一度リストに書いてしまうと融通がきかないので。
オススメですよ(^^)

最終更新日:2007年08月21日




Copyright (C) 2007 夢を叶える夢フセン All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです