夢フセンワーク【初級編】
Vol.1【夢リスト作り】
Vol.1 付随ワーク【夢を見つける100の質問】
Vol.2【夢リストの期限設定】
Vol.3【夢が叶ったら&叶わなかったらシミュレーション】
Vol.4【夢を叶える行動を書き出そう】
Vol.5【夢アクションに色をつける】
Vol.6【アナログフセン作り】
Vol.7【TODOフセン作り】
Vol.8【夢フセンの貼り方】



Vol.8【夢フセンの貼り方】

さて、ようやく夢フセンが完成しました!
皆様、大変お疲れ様でしたm(_ _)m

最初はわざわざExcelというデジタルからスタートした夢フセンですが、
慣れてくれば、いきなりアナログから追加していただいて構いません。

(本当に、慣れてきたらわざわざ夢リストを書き出すまでもなく、
 必要なアクションをフセン化してしまえるんですよ!)

そんな調子でどんどんフセンをこなし、また随時追加をしていって、
夢を実現していただけたらなと思います^^

さて、今回は最終ワークということで、フセンの色々な貼り方をご紹介します。


◆実行タイミング別

※私が現在実行中の貼り方です。

私の生活パターンで、フセンを実行できるタイミングが限られているため、
そのタイミング別に貼るという方法です。(手帳に貼っています)

例えば

・会社でのランチタイム
・会社帰り
・平日の夜
・週末

とページを決めておき、それぞれのタイミングでやろうと思っているフセンを貼ります。

実行率がアップしたかはわかりませんが、このタイミング以外でフセンを忘れていてよい、と思えるのが気楽です^^

◆日付別

※私が現在、仕事(事務)で貼っている方法です。(A4ノートに貼っています)

普通のA4ノートの右ページの右上に、連番1~31を振り、1ページ=1日とします。
その日にする予定のフセンを貼り、完了したら次に実行する日のページへ繰り越します。

これは、ルーチンワークに最適な方法です。

仕事なので実行率100%だから問題ありませんが、
これをプライベートでしようとしたとき、先送りフセンがどんどん増えて
行き詰まりそうな気がしてやっていません^^;

仕事のように「必ずやらねばならない」(迷う余地がない)類のフセンであれば、問題なく機能します!


◆カテゴリー別

似ているテーマのフセンを集める方法です。
夢フセン初心者の方には、夢を叶えるために何をすればよいかが一目瞭然なのでオススメです^^


◆色別(場所別)

同じ色のフセンを集めて貼る方法です。

同じ場所ですので、その場所に行くときはこの色のフセンをチェックしてまとめて実行すればムダがありませんね。


◆実行する「場所」に貼る

・外ですること →手帳
・ネットですること →パソコン 
・家ですること →家の中

私は結構、家で手帳を開くことを忘れてしまいます。
(会社では必ず見るんですが)

その場所にいるときにフセンを見ないと意味がありませんから、
どうしてもフセンの存在を忘れてしまう場合に効果を発揮します。

ただし、紛失する可能性がありますし、
毎回目にするのはストレスかもしれません^^;


◆今日・明日・今週別

ざくっと今日・明日・今週したいフセンを分けて貼る方法です。
余り細かいスケジュールで動かなくて良い人向けです。

TODOリストを書き出すような感覚でどうぞ^^


◆完了したフセンは?

「完了コーナー」を作って、実行した日付を書いて移動します。
今月はこれだけ夢に近づいた♪とヤル気が出ます^^

また、この日に何をしたかがわかるので【日記代わり】にもなります。
【済】のハンコやシールなどで達成感を味わうのもGOODです。


◆なかなか実行できないフセン

なかなか実行できずに居座るフセンがいます。
でも、実行しなくても困ってないということは、本当に必要でしょうか?

思いついたからといって、必ず実行しなければいけないわけじゃありません。
完璧にこなす=良い、というわけじゃないんです。
手に取った本、面白くなくても最後まで読まなきゃいけませんか?^^;

あなたの時間・エネルギー・お金というリソースは限られています。
たまにはフセンを棚卸して、フセンのリストラ・リニューアルをしましょう


◆習慣にしたいフセン

1回やっただけでは「完了コーナー」に移動できないフセン。

名づけて【習慣フセン】です。
こういうフセンは、何度もリサイクルしてOK^^

ときどき「このフセン、見なくてももうできてるな~」と気づいたら、
そのフセンは卒業です★

私は、HBでパンを焼くとか、手作り石鹸などが習慣化できました。

人間、新しいことにはなかなか腰が重いですからね。
最初だけフセンの力を借りてみましょう^^


さて、色々な貼り方をご紹介しましたが、正解はありません。

オリジナルの方法を工夫しながら楽しめるのがフセンの良さです^^
(色々試しても、フセンなので後に残りませんから、手帳もキレイです)

また、年に1回くらい、この初級編ワークをやり直して、夢リストの棚卸をするのもオススメです。

いつでも皆様の気が向いたときに、このワークをお試しください^^
お付き合いいただき、ありがとうございました♪

最終更新日:2009年12月31日




Copyright (C) 2007 夢を叶える夢フセン All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです